STAFF

甲斐 彰 / Akira KAI

代表取締役/ Fine Art Photographer

http://www.akirakai.com/

日本大学芸術学部写真学科卒

1988年@,日本初のデジタルイメージング専門カンパニー フォートン株式会社を設立 1993年@,ドイツの写真誌「PHOTO TECHNIK INTERNATIONAL」表紙に作品掲載 2004年   9月@,初の写真集「フービズム-風美主義-」(リトルモア刊)を上梓 2004年   9月@,東急文化村Bunkamura Gallery(東京渋谷)にて初の個展 2005年   2月@,キヤノンSタワーでの「Canon Visual Impression 2005」 -13人のアーティストによるグループ展に参加 2005年   9月@,国際福祉機器展公式ポスターの作品を制作 2005年   9月@,Canon Expo 2005(ニューヨーク・パリ・東京)にて作品を発表 2005年  10月@,東急文化村 Bunkamura Gallery(東京渋谷)にて2回めの個展 2006年   3月@,キヤノンSタワーオープンギャラリー(東京品川)にて2人展 2006年   3月@,六本木ヒルズ「ハートランド」(東京港区)にて個展 2007年   3月@,六本木ヒルズ「ハートランド」(東京港区)にて個展 2007年  10月@,2冊目の作品集「THE DANCING WIND」(求龍堂刊)を上梓 2010年   8月@,「The Complete Photographer」(Tom Ang著 Dorling Kindersley Books UK刊)にて世界の20人のトップフォトグラファーの一人として紹介される

受賞歴

1989年@,FROM A THE ART日本 フォトグラフ部門優秀賞 2002年@,APA賞<金丸重嶺賞>を受賞 2003年@,APA賞<公共広告部門賞>受賞 2004年@,APA賞<公共広告部門奨励賞>受賞(史上初3年連続) 2008年@,第42回造本装丁コンクール芸術書部門/日本出版書籍協会理事長賞 受賞(「THE DANCING WIND」 求龍堂刊) 2009年@,第61回全国カレンダー展「日本印刷産業連合会会長賞」受賞(2010年東洋インキグループカレンダー)

西山 慧 / Kei Nishiyama

常務取締役 / Executive Retoucher

北海道大学法学部卒。日本で初めてのデジタルイメージング専門カンパニーであるフォートンの創業メンバー。
創業当初から日本のレタッチャーの草分けとしてデジタルイメージングの歴史をきり拓いてきた。
創業当初からの理念である「あらたな写真表現の歴史を刻む」ため、フービズム作品の制作にあたると同時に、
現在は、次の写真の進化のステージである「静止画と動画の融合-Still & Motion」の開発に携わっている。

1990年@,大蔵省(現経済産業省)にて「ハイテクとポスターについて」講演 1994年@,日本写真学会にて「究極の写真術-デジタルフォトグラフィ」特別講演(女性初) 1996年@,TBSテレビ「チームディズニー」アートコーナーに出演 1997年@,富士フイルム本社大ホールにて「デジタルフォトグラフィ最前線について」講演 2000年@,電通にてプロデューサーのための「デジタルイメージングを前提とした広告制作のあり方について」講演 2010年@,アップルストア銀座にて「フォトグラファーとレタッチャーが語るAdobe Photoshop CS5の実力」セミナー登壇

村山 輝代 / Teruyo Murayama

取締役 / Executive Retoucher

女子美術短期大学絵画科卒業と同時にフォートン入社。国内外の有名化粧品ブランド広告のメインビジュアルを数多く手がけ、ビューティのトップレタッチャーとして高い評価を受けている。多くの経験に裏打ちされた優れた技術力に信頼を寄せる一流フォトグラファーも多い。

2007年@,Photoshop World 2007 「デジタルフォト新次元の鉄則-フォトレタッチで進化する広告写真」講演

受賞歴

2007年@,広告電通賞 2007年@,New York festivals INTERNATIONAL ADVERTISING AWARDS Bronze World Medal 2008年@,APA(日本広告写真家協会)AWARD2008 広告作品部門経済産業大臣賞

主な仕事先

大塚製薬、花王、三洋電機、資生堂、日本コカ・コーラ、ハワイ州観光局、日立製作所、富士通、三菱電機、BIOTHERM、
Canon、HELENA RUBINSTEIN、Johnson& Johnson、Kanebo、KOSE、LANCOME、L'OREAL PARiS、MAXFACTOR、
MAYBELLINE、NTT DoCoMo、SK-II、UNIQLO、THE SUIT COMPANY、WELLA etc.

福井 修 / Osamu Fukui

執行役員 / Executive Retoucher

東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学院修了。
リアルな写真表現において感性と技術力が要求される仕事で高い評価を得ている。 常に+αの結果を出す技には定評があり、アートディレクターやフォトグラファーから厚い信頼を得ている。

2007年@,Photoshop World 2007 「デジタルフォト新次元の鉄則-フォトレタッチで進化する広告写真」講演 2008年@,スタジオ写真フェア2008「進化!最先端ポートレートフォト制作について」講演(提供:キヤノンマーケティングジャパン株式会社)

受賞歴

2006年@,日経広告賞 最優秀賞 2009年@,APAアワード 広告作品部門・経済産業大臣賞 2012年@,ADC賞 グランプリ 2013年@,日経広告賞 大賞 2014年@,交通広告グランプリ グランプリ 2015年@,APAアワード 広告作品部門・経済産業大臣賞 2016年@,広告電通賞 OOHメディア広告電通賞 朝日広告賞 準朝日広告賞 2017年@,交通広告グランプリ 車内ポスター部門 最優秀部門賞

主な仕事先

HONDA、NISSAN、TOYOTA
Cartier、CASIO、CITIZEN、FRANCK MULLER、TASAKI
Kanebo、Kao、MTG、P&G、SHISEIDO
Coca-Cola、KIRIN、Suntory、UCC
British American Tobacco、Benesse、Japan Post、JT、LIXIL、NTT Communications、Panasonic、
SHARP、SONY、Sumitomo Rubber Industries、TOKYOTOKEIBA、TOPPAN

シノザキヒデユキ / Hideyuki ''char'' Shinozaki

執行役員 / Executive Producer

青山学院大学卒業後、フォートン入社。東京生まれ。

btn_pt